先日、「オンラインで90日レポートができるようになった」という記事を書きました。
記事はこちら→チェンマイイミグレ情報:オンライン90日レポート

その記事を書いた時点では、チェンマイでの成功例を聞いていませんでしたので、
成功次第ご報告します、というところで終わっていました。

そしてこのたび、晴れてオンラインでの90日レポートに成功しました!

チェンマイでもできるということがはっきりいたしましたので、
完了までの手続き詳細を追記致します。

インターネットで90日レポートをする方法

前回の記事でご説明した手順通り、インターネットエクスプローラーから
イミグレの画面に入ります。

個人情報の書き込みを進めて、SUBMIT(実行)ボタンを押す手前のところまでを
解説いたしましたので、そこまでの詳しい手順は前回の記事をご覧ください

その続きです。

実行ボタンを押すと、下記のような画面になります。

ビザの種類や住所について記入します。
ここで不正確な住所を記入すると、申請が却下されてしまうようですので、
正確かどうかをよく確かめてからご記入ください

もし、「Visa Issue Date」(ビザ発給日)を記入する欄があったら、
ビザが発行された日付を記入しますが、
何度か延長したことがあるなら、一番最近の延長した日付を記入します。

入力が終わったらSUBMIT(実行)ボタンをクリックします

入力した情報の確認ページです。

下の赤字の部分には、

これはビザの延長手続きではありません。

90日レポートの期限を過ぎてレポートした場合、2000バーツの罰金が科せられます
90日レポートをしないでいた外国人が逮捕された場合、4000バーツの罰金が科せられます。

一度出国して再入国した場合は、90日レポートのための日付がリセットされ、
再入国日を1日目として数えなおします。

上記の個人情報を正しく入力しなかったことにより、
レポートがされなかったと判断された場合でも、罰則が適用されるので
情報が正しいことをしっかり確認してください

といった内容の注意事項が書かれています

記載した内容をよく確認して、問題なければ
下の☑ボックスにチェックを入れて「Accept」(同意)ボタンを押します

これで、手続きは完了となります。
最後のページに出てきた上記の画面をプリントするか、スクリーンショット
しておくことをお勧めします。

というのも、手続きが無事に完了したかどうかを確かめる際に、
この画面の下の方に書いてあるTransaction reference number(TRN)
という番号が必要になるからです。
プリントされない方は、メモしておいてもいいかもしれません。

レポートが完了したかを確認する

申し込み手続きが終わったら、毎日、手続きが無事に処理されたかどうかメールチェックしましょう。
迷惑メールフォルダも忘れずにチェックしてください。

もし、何らかの理由で申請が却下されていて、イミグレに出向いてレポートするのも忘れていたら、
罰金の対象となってしまいますので、無事に手続き完了となるまでは、毎日確認が必要です。

無事に申請が処理された場合、このような文面のメールが来ます

このメールが来たら、メール内のリンクから入り、必要書類を印刷しましょう。

また、メールがなかなか来ないなど、申請が却下されていないか心配な方も、
下記の方法で、手続きの状況を確認できます。

その場合は、先回と同じように、インターネットエクスプローラーを使って、こちらのアドレスからはいります。
IMMIGRATION BUREAU

レポート完了の書類を印刷する

今回は真ん中、緑色のボタンをクリックします。

ここで、先回書き留めておいた、Transaction reference number(TRN)
という番号が必要になります。
入力し、虫眼鏡のボタンをおすと、検索結果が下の方に出てきます。

この画面ではStatus のところが、無事にApproved(手続完了)になっていますね。
pendingとなっていれば、まだ申請処理中ということですので、
まだメールを待たなくてはなりません。

もしrejectedとなっていれば、何らかの理由で申請が却下されたということです。
再チャレンジするか、期間が過ぎてしまったらイミグレに直接出向かなくてはなりません。

一番右端にあるViewのところを押すと詳細を見ることができます。

こちらが詳細画面↓

下の方のところにある二つのボタンのうちの下のボタン「The Next Appointment(PRINT)」
というボタンから、次回のレポート日付に関する書類を印刷できますので、
そちらをクリックします。

左下の赤い枠で囲まれたところに、次回の90日レポートの日付が書かれています。

この用紙は必ず印刷して、パスポートにホチキスでとめます。
この紙があって初めて、レポートをしたことを証明できます。

これで、オンラインでの90日レポートは無事に完了です。
お疲れ様でした!

イミグレのストレスを減らして楽しむチェンマイロングステイ

チェンマイのプロメナーダにできたイミグレは、
毎日長蛇の列のようです。

特に90日レポートはものすごい量の人が並んでいて、
ちょっと遅く、9時や10時に行こうものなら「もう番号札がありません」と
帰らされたという人もちらほら・・

そんなチェンマイのロングステイヤーにとって、
このネットでできる90日レポートは素晴らしいシステムです!

チェンマイでも何人もの成功例が出ていますので、是非チャレンジしてみてください

私たち外国人にとっては切っても切れない入国管理局。

このレポートだけでもオンラインでパパッと済ませ、
皆様のチェンマイライフが少しでも快適になりますように