長らく滞っておりました、地元が行く店シリーズ

やっとパート8のご紹介です。

カリカリ豚バラの壺蒸し  オーンさんのお店

タイにはムーグローブという豚バラ肉の皮目をカリカリに揚げた料理あります。油を大量に使うため好き嫌いのわかれるメニューなのですが
こちらでは壺の底に炭を置いて一切油を使わずして、余分な脂を落としながらカリカリに仕上げていくという、とても手ののこんだ、こだわりを感じる一品です。


美味しさの秘訣は 豚肉を一晩、秘伝のマリネ液に漬け込むそうです。ゆっくり2時間以上かけてカリカリに焼きます。 油で揚げた豚肉のように、脂っこくなく、煙の匂いがします。 これがたまらない!ビールがすすむくんです。。。脂身の甘さ、肉の柔らかさにびっくりすると思いますよ

漬けタレがまた特徴があります。 酸味、甘み、塩味、辛さ、タイ風の味わいがたっぷり入った、オリジナルです。 ご飯とまたはもち米 と一緒に食べるのもおすすめ

メニューはタイ語のみですが気さくな奥様がいて指差しでも これが食べたいの?と手取り足取り手伝ってくれます
豚は一人前50バーツ 500g 240バーツ 1kg 480バーツ 
お店オススメの60バーツで豚とご飯、きゅうりのスライスのセットがあるのですが
このタレが甘くて個人的に好きでない。。。せっかくの豚が。。。
なので豚とご飯は別々でたのみます。タイは残っても持って帰れるので500gで頼んでも大丈夫
鶏肉もあって一羽 140バーツ ハーブ漬け半身 70バーツ
 ごはん、もち米 10バーツ 
ソムタム屋さんが店の中に入っていて35バーツで タムタイやプラーラーを作ってくれます、お会計は別です。

店の場所はラッタナコーシン通りになります。チェンマイ市営競技場の近くです。英語名Neng Earthen Jar Roast Porkをグーグルマップに入れるとすぐに検索できます 毎日12.00〜20.00まで営業 ユーチューブで美味しさを確認してからさあ、出発!!お試しあれ〜 👇👇


    YouTubeはこちらから チャンネル登録よろしくお願いします